ブログ

さぽ~と楽

  • 10月の研修テーマは「重度の肢体不自由者の動作介助について」

    楽のスタッフで学びあいました。

     

     

    介助をする際の言葉がけの重要さ、

    肩甲骨や骨盤をささえると利用者様に負担の少ない介助ができること、

    関節の動き、向きを考えて動作を行うと楽に動けることなどを学びました。

    頭ではわかったつもりでも実際に体を動かすとなかなか難しいものです。

     

    このような研修での実技を通して、

    スタッフ一同、利用者様に負担の少ない介助方法を身に着けていきたいと思います。

  •  

    本日は、利用者さまが参加されている絵画教室に同行させていただきました。

    今回のテーマは「アクリル絵の具でカバンに絵を描こう」です♪

     

    何を描こうかな~と、かなり悩みつつ・・・・・
    なんでも描いていいといわれると、逆に難しい感じ、よくわかります(泣)

    先生の助言やサポートもあり、木登りパンダを描こう!と決められました。

    まずは用意したエコバッグに油性のマジックで好きな絵を描きます。
    次にアクリル絵の具で色をぬっていきます(3色ぐらいがいいとのこと)
    水でぼかしてにじませていくのもまたおしゃれです。
    あとは乾かして出来上がりです。

     

    最後、時間が足りなくなってきて、ヘルパーも色塗りのお手伝いをすることに!
    何十年ぶりかの絵筆にとてつもなく緊張してしまいましたよ(笑)

    最後に参加者の皆さんがそれぞれ前に出ての作品発表もありました。
    どの作品もそれぞれ個性があふれていてとても素敵なバッグでした♪

    木登りパンダのバッグは、みなさまからおおーっと声が上がる力作に仕上がりました。

     

    ※利用者様の許可を得て作品の写真を載せています

  •  

    9月5日、湖南広域消防局 北消防署にてさぽ~と楽の9月の研修を行いました。

     

    防災指導者グラドン号で震度6以上の揺れを体験させていただきました。

    訓練ですので、テーブルはしっかり固定されているので動きません。
    しっかりつかまることのできる手すりも近くにあります。
    このような状態で、これから揺れるぞ~と予測しているにもかかわらず
    揺れている間はなにもできず、なすがままの状態でした。

    支援中に地震にあったときに、ヘルパーそれぞれが落ち着いて避難誘導できるように
    貴重な体験をさせて頂きました。

    その後は、即席の担架の作り方、けがをした際の止血方法などを教えて頂きました。

     

     

     

    これからも防災に関する情報をしっかりと集め、

    安心してさぽ~と楽をご利用いただけるよう努めていきたいと思います。

    北消防署の皆様、ご協力ありがとうございました。

  •  

     

    先日利用者様と歩いて琵琶湖大橋の上を散歩しました♪

    橋からの光景がとても綺麗で、利用者様と頂上あたりでのんびり琵琶湖を眺めました(*^-^*)

    夕方の時間帯は暑さも少しおさまっており、とても気持ち良く歩くことが出来ました(^^♪

    自然の多い滋賀県を楽しみながら、利用者様と色々な場所を散歩できればと思います☆


  • 先日利用者様とブルーメの丘へお出かけしました(^^♪

    たくさんの動物に迎えてもらい、利用者様もとても喜んでおられました(*^-^*)

    ブルーメの丘は動物と触れ合えるコーナーも多く、写真のようなカンガルーや、カピバラと同じ部屋に入り触ることができたり、

    カンガルーのお腹ポケットからは赤ちゃんが顔を出していたりと、とても和むひと時でした(*^▽^*)

    水分補給・休憩をしっかり摂り熱中症に十分気を付けながら、楽しい支援を提供していけたらと思います♪

1 2 3 4 5 6 14