ブログ

さぽ~と楽

  • 1月の研修テーマは、家事援助についてです。

    「家事援助」とは、日常生活に支障が生じないように掃除や洗濯、調理といった

    日常の家事全般をヘルパーが代わってお手伝いするものをいいます。

    (ヘルパーと利用者さんが一緒に行う家事は、身体介護になります)

     

    その中でも、平成28年に50年ぶりに変わった洗濯表示について改めて学びました。

     

     

    いつのまにかわっていたのやら・・・

     

    経済産業省がわかりやすい動画を作っていましたのでご参考にどうぞ♪

    ⇒経済産業省Youtube公式チャンネル(外部のウェブサイト)に移動します。

    注:音が出ます

  • 先日、利用者さまが参加される草津市の福複センターでの料理教室に同行してきました。

     

     

    この日のメニューは、

    桜エビとしいたけのチヂミ・たっぷりコーンのとろとろスープ・大根サラダです。

    3つのグループに分かれて分担して作ります。

    みなさん、わいわいと楽しく料理されていました。

     

     

    そして、こちらが出来上がりです!

     

     

    かなり豪華な昼食になりました。

    この日は先生からの差し入れのお菓子付きでした♪

     

    講座名;いっしょにご飯 一回500円(材料費込み)です。

    楽のヘルパーと一緒に参加される場合、ヘルパー分250円(材料費のみ)は

    利用者様のご負担となります。ご了承くださいませ。

    こちらの教室の情報は、草津市の広報にも載せられているそうです。

    興味のある方はチェックしてみてくださいね。

     

    ↓クリックしてください↓

    参考ページ:草津市立障害者福祉センター

  • Fさんとは、いつも滋賀県北部の余呉までJRでお出掛けして、
    駅でレンタルサイクルで湖を1周する支援をさせて頂いています。
    (実際は何周もしてヘルパーはクタクタです)

     

     

    しかし、この極寒の1月に余呉湖でサイクリングは無謀と思い、
    サイクリング好きのFさんを安土サイクリングに誘わせて頂きました。

     

     

     

     

    当日、安土駅まで車で移動して、レンタルサイクル屋さんに車を駐車させて頂き出発をしました。
    凛とした空気の中、爽快にペダルを漕ぎ出した2人でした。
    しかし、風も無く軽快なはずの足取りも僅か30分も経つと年甲斐もなく頑張ったヘルパーには
    疲れと言う魔物が伸し掛かってきました。
    Fさんに泣き言を言って休憩を取りながら、ゆっくりと西ノ湖12.5kmを1.5時間掛けて1周しました。
    自然の中を自分の力で進むサイクリングは運動不足の方にお勧めのイベントです。
    一部の道路は車と並走しなければならないので注意が必要ですが、
    概ねサイクリング道路が整備されているので安心してサイクリングを楽しむことが出来ました。

     

     

    レンタルサイクルの料金は今回利用させて頂いた店舗で2時間500円と3時間700円でした。
    今回は4時間支援で昼食も食べたので足を延ばせませんでしたが、
    次回はもう少し足を延ばして安土城まで行けるといいなぁ~と思っています。

  •  

    今年もさぽ~と楽のスタッフ一同、
    ご利用者様に満足して頂ける支援ができるよう精進してまいります。
    本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

  •  

    12月の研修テーマは、腰痛予防についてでした。

     

    腰痛を防ぐために実技も交えてみんなで学びました。

     

1 2 3 4 5 6 16