ブログ

さぽ~と楽 11月研修

2018年11月7日

11月の研修テーマは、

「過去と他人は変えられない。しかし、自分と未来は変えられる」byエリック・バーン

ということで、自己覚知・他者との関わり方について学びあいました。

 

 

まず心理学入門として、心理学の三大巨匠について学んだあとは、

 

エリック・バーンが提唱した『交流分析』という心理学理論に基づき作られた性格診断テスト

エゴグラムを使って、自分がどういう人間なのかを知るための性格分析をしました。

みんな、真剣にチェックリストに記入しています。

チェックシートに記入が出来たらそれを折れ線グラフ化してゆき、その形によって

それぞれの性格分析をします。

 

エゴグラムでは、一人の人間の中には5つの領域があるとし、それを分析します。

  理念力(お父さん度)

  支援力(お母さん度)

  論理力(おとな度)

  活発度(やんちゃ坊主度)

  共同力(いい子ちゃん度)

 

今回の研修では、自分のエゴグラムを作成するだけでなく、仲間のエゴグラムも作ってみたのですが

他人から見られている自分のエゴグラムと、実際の自分のエゴグラムの形が違うのもまた面白い所です。

 

自己分析のあとは、いかにこの結果をいかして他者との良い関係が築けるかというところです。

まだまだ奥が深いテーマですので、また次回に続く、かもしれません。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です